ご質問|富山 注文住宅のセキホーム|気密住宅

構造・性能  FAQ  

Q. 集成材に使用しているボンドには有害な成分が含まれていて人体に悪い影響があるのですか?

A.

当社採用の集成材の接着層には黒色をしたレゾルシノール樹脂接着剤が使用されています。
これはホルムアルデヒドを付加縮合反応させて作られている為ホルムアルデヒド発散建築材料の対象商品になりますが、
F☆☆☆☆(※)であり、壁内部はもとよりそのまま室内に現して仕上げる事も可能ですのでご安心ください。
実際に小学校の体育館や大勢の人が集まる公共施設にも集成材は壁内部や見せる構造材として数多く採用されていますがやはり何の問題もありません。
また壁内部の集成材からもしほんのわずかな揮発成分が出たとしても、当社標準仕様のハイクリーンボード(石膏ボード)によって吸着分解しますのでご安心ください。

※ F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止されています。

集成材

キーワードから探す

キーワードを検索できます。1単語のみご入力下さい。単語には半角・全角スペースを入れないで下さい。

HOME > 富山  注文住宅のセキホーム > FAQ > 構造・性能 > Q. 集成材に使用しているボンドには有害な成分が含まれていて人体に悪い影響があるのですか?

↑ページの先頭へ

これから家を建てる方へ。