富山の注文住宅 セキホーム

MASSAGE / CONCEPT

社長挨拶・コンセプト

message

社長挨拶

セキホームは創業以来、常にお客様お一人お一人に満足していたただける、住まいづくりに取り組んでまいりました。
古来、日本家屋には自然との共生を考えた工夫や伝統が活かされていました。

私たちセキホームの理想は、それらを現代の建築に応用し、最新の技術との組み合わせによって、より快適な住環境を生み出すことです。
そういった意味でも、単に「自然のものだから良い。」という答えに甘んじず工法を研究、開発してきました。

植林事業の一環として、環境保全に役立つ間伐材を構造材に利用した集成材を使用。
また省エネルギー住宅である高気密・高断熱住宅にもいち早く注目。
北海道・東北エリアの先進メーカーの協力を得、地域先発メーカーとして、その魅力を伝えてまいりました。

セキホームにとって、お客様の満足とは・・・「そのすべての答えは現場にある。」と考えています。
現場にはお客様の気持ち、協力業者の方々の心意気、私どもスタッフの真心が集まっています。
私は毎日現場で、その一つ一つを感じ、それぞれに伝え、活かしながら、共に理想の住まいを作り続けていきたいと願っています。

関口 学

concept

コンセプト

Old & Newが私たちの理想
近年、住宅はより高いレベルの快適性が求められ、高性能化が進んでいます。
しかし、見た目だけの洋風化や合理化のために、日本の暮らしの中にある「伝統」が「古いもの」として置き去りにされてきたことも事実です。

私たちセキホームは「Old」、日本人が大切にしてきた「技術」「工夫」「デザイン」の中で、未来に伝えるべき要素を積極的に取り入れたいと考えています。
一方で、「New」、人や環境にやさしい「快適、安全、省エネ」など、進化するテクノロジーへの取り組み。
いち早く高性能住宅に着目し、20年以上独自の研究と実績を重ねてきました。

最新のテクノロジーと伝統の日本家屋、生活様式の融合。
そこから導き出される答えは、すべてお客様お一人お一人のため。
そして未来の子供たちに残したい、豊かな環境のためでもあるのです。

Old 伝統や習慣、風習など日本人として未来に引き継ぐべきもの
New 快適、安全、省エネ。今と暮らしと未来を生きる子供のためのテクノロジー

共に活かした 家づくり 「Old & New」が私たちの理想です。