高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

【お客様インタビュー】デザイン性と性能性の高い妥協しない家づくり

この記事では富山でハウスメーカーを探している方へ向けて、実際にセキホームでご契約頂いたお客様のインタビューをご紹介します。ハウスメーカー選びに悩まれている方はぜひご参考にして下さい。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの前田です。 家づくりを検討している方で「家は欲しいけど、なんだか踏み出せない」「何から始めればいいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は実際にセキホームでご契約いただいたご夫婦にインタビューしてきました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

お客様の家族構成

―――家族構成を教えて下さい。

旦那様:私と妻、子供二人の4人家族です。

 

家づくりを考えたきっかけ

―――家づくりを考えたきっかけは何ですか?

奥様:子どもに転校をさせたくなかたので、上の子の小学校入学前までには家を建てたいなと…。

 

旦那様:タイミングよく、私の実家の近くにいい土地を見つけたのもありましたね。

 

―――検討し始めたときにはどの様な家を理想としていましたか?

奥様:当初はあれも欲しい、これも欲しいと漠然としていました(笑)。以前住んでいたアパートはリビングが狭かったので、広いリビングと庭のある家が理想でしたね。

 

旦那様:私はアパートを感じさせない家…。大きな窓があってリビングと庭のある家が理想的でした!

 

ハウスメーカーの選定について

―――ハウスメーカー選定の際はどの様に情報を集めましたか?

旦那様:最初はネットや本を見ていました。その後、展示場をまわりましたね。

 

奥様:最初は建売も候補に入っていて色々見たよね。雰囲気に合うメーカーを絞ってから展示場に行きました。

 

―――セキホームのモデルハウス/完成見学会にはじめて行ったときの感想は?

奥様:ジュートピアのモデルハウスに行ったんですが、リビングの大きな窓から日光を取り込んで、開放感があって良いなと思いました。当日案内してくださった方の対応も好印象でしたね。

展示場ってどうしても営業マンにグイグイこられるので、それが苦痛だったんです…。ただ、セキホームは全く苦痛を感じなくって(笑)。

 

旦那:対応が良かったよね。僕もリビングが広いのと、換気扇周りに壁がない設計が好みだなと感じましたね。

 

―――施工会社は最終的に何社ぐらいの中から検討しましたか?

旦那様:最終的に図面まで作っていただいたのは3社ぐらいかな。

 

―――最終的にセキホームに決めた理由は?

旦那様:ほかの施工会社はアパートの延長線上のデザインになっていたりして…。他の会社とは違う、私たちが思う雰囲気をそのまま出してくれたのがセキホームでした。

 

奥様:他の施工会社も同時進行で打ち合わせしていましたが、求めているデザインになるのはセキホームでしたね。あと性能面かな。途中から知ったエコ床暖と外断熱は絶対に外せなくなりましたね。あと…実はお隣さんもご近所さんもセキホームだったんです!

妥協して他の施工会社で建てたとき、セキホームの家が近くにあると絶対後悔すると思ったのもあって、セキホームにしました(笑)。

 

───ズバリ、セキホームの見積もりは高いと感じましたか?安いと感じましたか?

旦那様:とにかく希望を詰め込んでいたので予算はオーバーしました。そこから優先順位をつけて見直して…外構は見直したかな。最終的にはあまり削らず、納得のいく価格で契約できました。

 

奥様:住宅設備はランクの高いものを選んでいたし、なんとなく予想はしました。見積もり内容は納得したよね。

 

───打ち合わせで印象的だったことはありますか?

旦那様:外壁の色は最後まで新色の「銀黒」か「いぶし銀」かで悩みました。新色ってイメージしづらくって…。担当の前田さんに外壁が気になる家があったと伝えたら、色を調べるためにその家まで見にいってくれたんですよ!

 

奥様:本当に親切でありがたかったです。結局新色の「いぶし銀」を選びました。

 

家づくりでこだわったポイント

―――「ここだけは譲れない」というポイントはありましたか?

旦那様:購入した土地は広くって…。その土地を有効活用するためにと、セキホームだけが囲い庭を提案してきてくれて。囲い庭は絶対取り入れたかったかな。

 

奥様: 私は他の施工会社と比べはじめたとき、外断熱がポイントになりましたね。夏涼しく、冬あったかいという点にはこだわりたいなと強く思いました。

 

実際家に住んでみて

―――お気入りの時間の過ごし方はありますか?

旦那様:休日に子供と遊ぶことですかね。陽の光が感じられる囲い庭なので、のびのびと人の目を気にせず遊べますね。

 

奥様:私のお気に入りは夜の一人時間ですね(笑)。家族が寝たあとにリビングでコーヒーを飲みながら、くつろいでいます。

 

―――エコ床暖はどうですか?

奥様:まだ冬の間しか分かりませんが、冬の間は1階だけエコ床暖を付けていても2階まで暖かくて快適でした!

そして、なんといっても電気代が安く収まりました!アパートは都市ガスだったので元々安かったはずなんですけど…。結局アパートにいたときよりもトータルで安くなったよね。

 

旦那様: 快適だよね。音も静かで全く問題ありません。冬の間は仕事から帰ってきても玄関まで暖かくって気持ち良かったです。家の暖かさに慣れてしまって職場が寒かったです(笑)。夏が楽しみですね。

 

―――今後の楽しみは?

旦那様:これからは庭造りかな。畑と花壇、砂利、土間コンクリートを組み合わせて今計画中です。あとコーヒーが趣味なので、作ったコーヒースペースを活かしたいな。

 

奥様:私は収納をやめたスペースをスタディスペースにしようとDIYの計画中です!

 

───最後にセキホームを選ぼうか悩んでいる方に向けてメッセージはありますか?

奥様:とにかくスタッフの方はみんな親切でした。無理なお願いも聞いてくれます。言わずに悩む前にまずは話をしてみてください。きっと応えてくれるはずです!

 

旦那様:僕も寄り添って親身になってくれたことが本当によかったです。契約前も契約後も変わらずに細かい質問に対応してくれ、いつでも丁寧に応えてくれましたね。

 

まとめ

セキホームでご契約頂いたお客様のインタビューをご紹介いたしました。

インタビューの中で感じたポイントは、見た目のデザイン性と性能面はどちらもこだわる必要があること。

モデルハウスの展示場や完成見学会へ足を運んで頂くと、より理想的な家づくりのイメージが浮かびやすくなります。セキホームでは責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートしますので、お気軽にお声がけください。

お見積りも無料で行っていますので、家づくりのご予算に関するご相談も承ることが可能です。「家づくりまでいまいち踏み出せない」という方はぜひご一考下さい。

お問い合わせはコチラから

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)