高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

2世帯住宅のアンケート調査まとめ 2世帯を検討している方の本音とは?

この記事では2世帯住宅に関して詳しく説明します。家を建てるとき2世帯にするか悩む方も多いと思います。セキホームが独自に調査した2世帯住宅のアンケート調査をもとに検討している方々の本音をご紹介します。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの板澤です。
家づくりを検討している方の中には、「子供が結婚したし、同居したい」「親の将来を考えて二世帯住宅に建て替えたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

今回はセキホームが独自に調査した2世帯住宅に関するアンケートをもとに、2世帯住宅を検討している方々の本音をご紹介します。
 

セキホームの2世帯住宅間取り診断

セキホームのWEBサイト内では「2世帯住宅間取り診断」をおこなっています。この記事では、そのアンケート結果をまとめてご紹介いたします。

 

気になった方は、ぜひお試しください。
https://www.sekihome.net/shindan/2setai

 

質問1:それぞれの世帯で生活する時間帯が似ていますか?

「それぞれの世帯で生活する時間帯が似ていますか?」という質問に対し、親世帯と子世帯生活する時間帯が似ていない世帯が多いようです。

 

「睡眠時間が違ってご飯を食べるタイミングが違う」
「親世帯がとても早起きで起きる時間が違う」
「子世帯が共働きだから、親世帯のほうが先に晩御飯を食べていることが多い」
など、お客様と打ち合わせしていると、親世帯と子世帯の生活する時間帯の違いについて様々な声をいただきます。

 

親世帯が働いているか、リタイヤされているか、アクティブにお出かけしているかによって子世帯との生活の時間帯が異なるようです。

 

質問2:それぞれの世帯間の仲は良好ですか?

「それぞれの世帯間の仲は良好ですか?」という質問に対しては、良好と応えた世帯が多いようです。

 

「住む前が良好でも、一緒に住んだ後も良好でい続けられるか不安」
「お互いに監視されるようにならないか不安」
など、お客様と打ち合わせしていると、今は良好だけど一緒に住むとどうなるか不安という声をいただきます。

 

10年ほど前は子世帯が特に気にしていた世帯感に仲に対する不安感ですが、最近では親世帯からも、同じような不安を耳にすることが増えてきました。世帯間の仲を良好に保つためにも、気配を感じられるくらいの程よい距離感の間取りが人気です。

 

質問3:家事に自分なりのこだわりはありますか?

「家事に自分なりのこだわりはありますか?」という質問に対しては、こだわりがある方が多いようでした。

 

「お風呂の中にシャンプーなどを置きたくないのに、親が勝手においていく」
「キッチンをちゃんと片付けてくれない」
「調味料をたくさん買ってきて困る」
など、お客様と打ち合わせしていると、家事に関する不安、特にキッチンとお風呂について様々な声をいただきます。


夫婦2人の世帯でも揉めてしまうことが多い家事の決めごと。親世帯も混ざると、更に揉めやすい現実もあります。揉めごとを減らすためにもスペースごとに決定権を持つ人を1人決めてみてはいかがでしょうか?

こだわりがわかれるキッチンやバスルームをそれぞれの世帯ごとに作る間取りも人気です。
 

質問4:子育てに積極的に参加してほしいですか?

「子育てに積極的に参加してほしいですか?」という質問に対しては、全体的に子育てをサポートしてほしい方が多いようでした。

 

「ちょっと買い物行く間だけ子供を見てほしい」
「忙しいときに、保育園の送り迎えをお願いしたい」
など、お客様と打ち合わせしていると、子育ては大人の目が多ければ多いほど安心できるという声をいただいています。

 

2世帯で玄関を分けている場合、各玄関をつなげるドアを玄関ホールにつけておけば、子供が各世帯を楽に行き来できます。

逆に、行き来できるドアをリビングに付けてしまうと、お互いの世帯が気を使ってしまい、中々行き来がしづらくなります。
各世帯をつなげるドアをどこに付けるかは、とても重要なポイントです。
 

質問5:お風呂場・洗濯機は別が良いですか?

「お風呂場・洗濯機は別が良いですか?」という質問に対しては、一番多いのは「すべて分けたい」でした。しかし「すべて一緒で良い」方は30%と好みが別れた結果になりました。

 

「人数が多いとお風呂が順番待ちになりそう」
「お風呂は共有でもシャワー室だけ別に付けておきたい」
「コストを抑えるために、お風呂は一緒でいいと思っている」
「掃除も交代ですれば、楽になるし一緒の方がいい」
など、お客様と打ち合わせしていると、お客様によって多種多様な声をいただきます。

 

総数でいうと、コスト面を考え、お風呂場・洗濯機は一緒で良いと答える方が多い印象を受けます。
 

まとめ

2つの世帯がひとつ屋根の下で暮らす2世帯住宅。全てのことが全員の思い通りには行きません。


しかし2世帯だからこそ、いいこともたくさんあります。特に金銭面、子育ての面でも助かることも多いかと思います。お互いを尊重しながら話し合って、理想の2世帯住宅を目指してみてはいかがでしょうか?

5月にオープンした新しいジュートピア富山は、2世帯向けのモデルハウスになっています。ぜひ一度足を運んでご覧になってください。

セキホームでは責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートしています。お見積りも無料で行っていますので、家づくりのご予算に関するご相談も承ることが可能です。「家づくりまでいまいち踏み出せない」という方はぜひご一考下さい。

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

 

お問い合わせはコチラから

 

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)