富山の注文住宅 セキホーム

公開日

ズバッと解決!2世帯住宅の不安を解消したキーポイント!


セキホームが2世帯住宅を建てる施工主様のお悩みをどの様に解決したのかをまとました。2世帯住宅を検討する中で悩みのタネは無数に出てきますよね。あなたのお悩みも間取りの工夫で解決できる可能性があります。

あなたにピッタリの間取りが分かる!
【2世帯住宅専用】セキホームの間取り診断はコチラから

 


 

今回は間取りのお悩みをピックアップ。
間取り次第で暮らし方・各世帯の距離感は大きく変わります。
キーポイントになる場所が、どのような役割を果たしているのかに焦点をあてました。

 

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームです。

 

家づくりを考える中で悩み事って絶えないですよね。
特に二世帯住宅を検討している方は単世帯の方より悩みのタネを多く抱えているお客様が多いです。

 

「親世帯にあんまり会わないようにしたいけど完全に分けると寂しがりそう。」
「今は同居しないけどゆくゆくは同居できるように備えておかないと。」

などなど、悩みのタネは無数にできてきますよね。

 

でもご安心下さい。そのお悩みはあなたが「どのような暮らしを送りたいか」が明確になってきた証でもあるんです!あとは、悩みを住宅メーカーにぶつけるだけ。きっと担当者はあなたにピッタリの解決策を提示してくれますよ。

 

というわけで今回は「ズバッと解決!2世帯住宅の不安を解消したキーポイント!」と題しまして、施工主様から相談されたお悩みをセキホームはどの様に解決していったのか、4つの事例をご紹介します。
あなたの悩みもスッキリ解決できるかも。

 

ズバッと解決!4つの事例

お互いの世帯が見えない2つのリビング

コチラの施工主様は2つのお悩みを抱えていました。

 

・お互いの世帯の生活感が目に入らないようにしたい。
・各世帯同士でどのような距離間で過ごせばいいのか分からない。

 

そんなお悩みをズバッと解決すべくセキホームからは「生活空間の縦配置」をご提案させて頂きました。
親世帯の生活メイン空間は1階に、子世帯の生活メイン空間は2階に設けることで普段の生活ではお互いが顔を合わせることは少なくなり、プライベートはきっちりと守られます。

 

お風呂やトイレといった水周りが共有スペースとして配置されているので、そこでお互いの様子を確認することが出来るようになっているのもポイントです。

 

ちょうどいい距離感を生み出す中庭

コチラの施工主様のお悩みはお互いの生活エリアの行き来にありました。

 

・お互いの生活空間は完全に分けたいが、互いの家は行き来できるようにしたい。

 

そんなお悩みをズバッと解決すべくセキホームからは「共有する中庭と和室」をご提案させて頂きました。
施工主様からのお話を伺う中で、お互いの世帯がお隣さん感覚で窓越しに気配を感じられるのは良いのではと思いました。

 

各世帯の中心に大きな中庭と和室を設け、各LDKでその部分をは挟む(共有する)ような間取りすることで、お互いの生活エリアへの行き来は大変スムーズになりました。
家族の交流が生まれる中庭ってなんだか素敵ですよね。

 

未来のお嫁さんのための玄関ホール階段

コチラの施工主様のお悩みは将来のお嫁さんにありました。

 

・ご計画時には未婚だった息子さんが結婚後にお嫁さんと同居できるような家にしたい

 

施工主様はお祖父様、親御さん、息子さんという家族構成でした。
将来的には息子さんが結婚されて、お嫁さんも同居できる設計にしたいがどのような間取りすれば良いのかという声を頂いておりました。

 

そんなお悩みをズバッと解決すべくセキホームからは「玄関ホール階段」をご提案させて頂きました。
玄関は共有しつつも1階の親世帯ゾーンに入ることなく2階へのアクセスが可能になるこの階段は、将来のお嫁さんを気にかけた設計です。

 

コチラも1つ目の事例と同様に「生活空間の縦配置」がキーポイントになっています。

 

未来の2世帯同居に備えた1階の多目的ルーム

コチラの施工主様はお悩みは将来の同居にありました。

 

・将来的にはお母さんと一緒に暮らしたい

 

ご計画時は子世帯のみの家族構成だった施工主様。
しかし、将来的に奥様のお母様も同居する可能性が高く、どのような間取りにすればいいか分からないとのことでした。

 

そんなお悩みをズバッと解決すべくセキホームからは「1階の多目的ルーム」をご提案させて頂きました。
将来的にお母様と暮らすことになった場合でも生活空間は同じで良いという事をお聞きし、お母様のお部屋として使用できる洋室を1階に設計しました。

 

お母様と暮らすまでは来客用のお部屋、ご夫婦の寝室、書斎として活用できる便利なお部屋です。
10年、20年先も見据えた設計は注文住宅の大前提です。

 

まとめ

今回は「ズバッと解決!2世帯住宅の不安を解消したキーポイント!」ということでセキホームが施工主様のお悩みをどの様に解決したかをご紹介しました。

 

その他の施工事例はコチラからご確認いただけます。

 

セキホームの2世帯住宅は「家族全員が笑顔で暮らせる家」を心がけています。
2世帯住宅で悩まれているお客様は是非一度セキホームまでご相談ください。

 

セキホームの経験と実績であなたの思いを形に変えます。

 

あなたにピッタリの間取りが分かる!
【2世帯住宅専用】セキホームの間取り診断はコチラから

 

お問い合わせはコチラから

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
この記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

 

カテゴリ
キーワードから記事を探す