富山の注文住宅 セキホーム

公開日

富山ユニットバス事情~UB体験談~


こんにちは。

富山の注文住宅メーカー、セキホームの関口です。

今回は、家づくり体験者の方々にユニットバス失敗談を聞いてみました。

いきなりネガティブですよね、失敗談とか。。。
でもでも、これから家づくりをされる方には参考までに読んでもらいたいです。
で、もう建てられている方には、「あー分かる分かる!」って言ってもらいたいです。

さて、「UB」と略して称されるユニットバス、皆さんはどんな理想をお持ちですか?

 

 

理想で選んだばっかりに失敗した例から。

スケルトンドア、透明扉、ホテルライクで素敵ですよね!

でも…
一人暮らしですか?
脱衣室と洗面が同スペースですか?
そうなんです、お子さんが小さい頃はよいのですが、お年頃になってからはプライバシーが必要になってくるので、ちょっと…となってきますよね。お風呂上がりに毎回スクイージーで水を切らないと、水垢がついてしまいます。

続いて、大きな窓!

夏は窓を開放して、秋は月を見上げながら、冬には雪を見ながら、窓を開けて湯船につかるってステキ!
お掃除の時には窓を開けて風を入れたい!

でも…
意外とお湯が冷めてしまうんですよね。
高気密高断熱住宅だから、とか、バスタブの蓋が断熱材入りの高性能だから、とか思いますが、理屈じゃなく冷めちゃうんです。1℃2℃なんて大したことがないようですが、お風呂のお湯だと大きな違いです。

 

 

そして、シェフル。浴室内のシャンプーやボディソープを置いておく収納棚。
家族みんながそれぞれにお気に入りのものを使いたいから、と大きなシェルフを採用しましたか?

特に気にせず、UBのシリーズでセットのままにしていますか?

これは…
お掃除のやる気とかかる時間に大きくかかわるのです。

 

 

ブラックのバスタブ。クールですね~。映画みたい!

富山での1番人気はホワイト、2番がクリーム、ってかそもそもそんなにカラーはないですよね。
その中で個性的なブラックを選んだ体験者は「失敗した」と…
だんだん白っぽくなっていくそうなのです。掃除しているのに。
水垢が目立ってしまうんですね。また、細かいキズが汚れに見えるのでしょう。すべてのメーカーのどのグレードにもいえるとは限りませんが。。。ホワイトよりは確実に目立ってしまいますね。
もう一点、入浴剤を入れても、色がよく分からないという声もありました。
キレイとリラックスを求めるお風呂タイムにバスタブが汚れて見える、っていうのは悲しいですよね。

 

最後に、お掃除の仕方で失敗した例を。綺麗にしようと頑張ってゴシゴシこすり、コーキングに傷が付き、余計にカビがはえやすくなってしまった、という残念な話も聞いています。
ご家族の暮らし方、使い方でも、お風呂のへの希望はそれぞれですね。

リフォームが必要になってユニットバスを取り替えよう!と検討されたら、是非当社の展示場にお越しください。新しい商品とお客様からのたくさんの声を参考にしてリフォームのお手伝いをさせていただきます。
 

 

失敗からの経験を成功に!!家づくり体験者の方々にユニットバス失敗談を聞いてみました(笑)

カテゴリ
キーワードから記事を探す