富山の注文住宅 セキホーム

公開日

【お客様インタビュー】20代のご夫婦がセキホームを選んだ理由とは? 後編


この記事では、セキホームとご契約いただいた20代ご夫婦へのインタビュー内容を紹介しています。20代のお客様でマイホーム作りに中々踏み切れないと悩まれている方も多いのではないでしょうか? 今回はセキホームで実際家を建てられたご夫婦に契約されてから完成に至るまでの経緯を伺ってきました。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの片桐です。


20代で家づくりを検討している方で「家は欲しいけど、なんだか踏み出せない」「何から始めればいいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は実際にセキホームでマイホームを完成された20代のH様ご夫婦にインタビューしてきました!


お二人にはご契約当初にもお話を伺いました。今回は契約から完成に至るまでの経緯完成後に実際に住んでみた感想も併せてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

前回のインタビュー内容はこちら

スタイリッシュなガルバリウムの外壁

───マイホームの完成おめでとうございます。契約されてからマイホームの完成に至るまで悩んだ部分を教えてください。
 

奥様:完成するまで特に悩んだのは外壁ですね。最初、提案された外壁は窯業系だったんですが、私たちの中ではしっくり来なくて……。夫婦でドライブがてら、いろいろな家の外観を見て回りました。傍から見るとちょっと怪しかったな(笑)

 

旦那様:妻といろいろみて、ガルバリウムがカッコいいねと。ただ、窯業系に比べてガルバリウムは50万円も高かったんですよ。正直かなり悩みました……。

計画を進めていく中で、電気関係のコストが見積り時よりも安価に収まりそうだとお聞きして、浮いた予算を移動し外壁はガリバリウムに決めました。ガルバリウムは初期投資はかかるけど、修繕費用のランニングコストを考えるとコスパのよい選択だったと思います。

 

奥様:ガリバリウムの色は汚れが目立たないネイビーにしました。このネイビー、光の加減でグリーンにも見えるんです。そんなところもお気に入りです。

 

とことんこだわった洗面化粧室

───ほかに悩んだ部分はありますか?

奥様:洗面化粧室も悩みました。中々ピンとくる洗面台がなかったので、さまざまなメーカーの気に入ったアイテムを組み合わせて、鏡はパナソニック製、洗面器はカクダイ製にしました。水道管はあえてむき出しにして、カゴを配置するための棚の素材にもこだわりました。

 

旦那様:洗面化粧室は照明もこだわりポイントになっていて。

奥様:どうしてもブラケットタイプの照明にしたかったので、わがままをいって寸法ギリギリで設置してもらいました。担当者の方もしっかり収まるか不安そうでしたが、仕上がりは完璧で満足しています。


───打ち合わせの最中で印象的だった出来事は?

奥様:一般的なカタログをみてもイメージは付きにくいままでしたが、セキホームさんから施工事例写真をたくさん見せてもらうことで具体的なイメージが湧きました。

旦那様:階段のデザインはセキホームの施工事例を参考にして作ってもらいました。当初提案してもらったアイアンの階段より値段が抑えられて、見た目もいい仕上がりになりました。

奥様:キッチンのタイル選びも悩みましたね。タイルはセキホームさんにサンプルを取り寄せて見せてもらったのでイメージが湧きました。


───ご夫婦で意見が割れてしまうということはありませんでしたか?

旦那様:それは特になかったかな?

奥様:あれっ?と違和感を感じたらお互いにすぐに相談してたよね。ハウスメーカーで勤めてる弟や、家を建てたばかりの親にも相談して悩みはすぐに解決していきました。
 

完成した理想のマイホーム

───仕上がったマイホームを初めて見た感想は?

奥様:実は完成まで毎週家を見に来てまして(笑)どんどん出来ていく様子は圧巻でした。
家に住んだ初日は興奮のあまり、夜中3時まで眠れませんでした。カフェみたいな家が完成して本当にうれしかったですね。

 

旦那様:外壁がスタイリッシュに仕上がったなと思いました。住んでみたらホテルのようで…。自分の家じゃないような気持ちになりました(笑)

 

───住んで一カ月経ちますが、住んでみてどうですか?

奥様:エアコンをつけて部屋が暖まるまでの時間が短く快適です。家を買うなら機能性の高い家に住みたいと思っていたので本当によかったです。

 

───完成後のご家族、ご友人からの反応は?

奥様:遊びに来てくれた友人は「ナチュラルテイストの家だね」「二人のイメージにピッタリあっていて良いね」と言ってくれました。

 

───お気に入りの時間の過ごし方は?

旦那様:アパートのときはソファーの空間が狭かったんですが、今は良いソファーを買って二人でゆったり過ごしています。

 

奥様:ホットプレートで焼き鳥焼いたり、たこ焼きを焼いたりと家で居酒屋気分を味わってます。平日から至福の時間を過ごしています(笑)

 

───周りにもおすすめしたい「やってよかった」というポイントは?
 

奥様:囲い庭の塀は金額が100万円と想像以上に高くて、何度もやめようかと思いました…。けど、住んでみて高い塀は設置して正解だったと感じています!塀が高いので、外からの目線を全く気にせず、カーテンが開けられるんですよね。天気の良い日は格別ですね。

───これから楽しみな家の使い方は?

奥様:今はまだ張っていませんが、暖かい季節になったら庭に人工芝を張りたいと思います。人工芝を張った囲い庭で友人とバーベキューを楽しんだり、両親を呼んでご飯を食べたいですね。

 

───最後にセキホームにメッセージをいただけますか?

奥様:セキホームのスタッフは皆さん、私たちの話を真剣に聞いてくれました。どんなワガママも聞いてくれ、どうやったら理想に近づけられるか親身になってくれました。ダメなところはダメとちゃんと教えてくれたところもよかったです。

 

旦那様:スタッフさんたちには本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

───ご協力頂きありがとうございました!

 

まとめ

H様ご夫婦は20代で理想のマイホームを建てられました。
住宅ローンの返済の観点からすれば、20代で住宅購入するのはとても効率的です。老後を見据えても、ゆとりあるライフプランが描きやすいでしょう。とはいえ、将来のことはなかなかイメージできないという方も多いのではないでしょうか。


住宅購入の際には、将来設計もしっかり検討することが大切です。セキホームでは返済計画や各社ローンについてのご説明まで家づくりをトータルでサポートさせて頂きます。実際に20代で家を建てたスタッフも在籍しています。


20代で注文住宅を検討中の方は是非、一度セキホームまでご相談下さい。セキホームの経験と実績であなたの思いを形に変えます。

 

お問い合わせはコチラから

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

カテゴリ
キーワードから記事を探す