高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

【お客様の声】20代のご夫婦がセキホームを選んだ理由とは? 前編

この記事では、セキホームとご契約いただいた20代ご夫婦へのインタビュー内容を紹介しています。20代のお客様でマイホーム作りに中々踏み切れないと悩まれている方も多いのではないでしょうか?今回はメーカー選びのポイントや、セキホームをお選び頂いた理由について伺ってきました。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの片桐です。

昨今は住宅ローンの金利が低く、増税後には様々な住宅取得の補助制度が発表されており、まさに今はマイホームを手に入れるチャンスと言えるかも知れません。

 

そんなこともあってか、セキホームでは今まであまり出会いのなかった20代のお客様からマイホームのご相談を頂く機会が増えています。

しかし、20代で家づくりを検討している方で「家は欲しいけど、なんだか踏み出せない。」「何から始めればいいのか分からない。」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は実際にセキホームでご契約いただいた20代のH様ご夫婦にインタビューしてきました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

後編のインタビュー内容はこちら

施工主様について

まずはH様ご夫婦のプロフィールについてお伺いさせて頂きました。

 

H様ご夫婦のプロフィール

―――お二人とも27歳ということでお伺いしております。ご結婚はされているのですか?

奥様:一昨年に入籍をして、去年挙式をしました。

旦那様:今年でお互い28歳になりますが、25歳のときに結婚した形になります。

 

―――今はどちらにお住まいなのですか?

旦那様:今はまだアパートに住んでいます。間取りなどはもうほとんど決まっていて着工直前なので、マイホームの完成を待っている状態です。

 

家づくりを考えたきっかけについて

―――家づくりは何がきっかけでスタートしたのでしょうか?

旦那様:結婚当初から「落ち着いたら家を建てよう」と同じ意見を持っていたんですよ。落ち着いてからハウスメーカーを見に行ったらトントンと自然に家づくりが決まった感じです。

奥様:旦那にとっては「頑張る目標が欲しい」というモチベーションにもしたかったらしいです(笑)
私の周りも結婚ラッシュでみんなが家を建て始めていて、「私も欲しいな」と。

旦那様:僕の同級生も「家を建て終わった」といっていたので新築の家へ泊まりに行ったんですけど、そうなるとやっぱり……。

奥様:「建てたいね」って思いました。

 

メーカー・土地選びについて

それではH様ご夫婦はどの様に土地やメーカーを決めていったのでしょうか。
セキホームの決め手になった点もお伺いしました。

 

メーカーを探し始めた際の理想の家

―――最初に家を探された時、元々はどのようなイメージを持たれていたのですか?

旦那様:四角い土地の中でL字型の建物を建てて、庭を囲むような家がほしいなと思っていました。

奥様:ちょうどセキホームさんの魚津展示場がイメージに近かったですね。あとはサンクンリビングを導入したくて!

 

サンクンリビングのイメージ画像


―――サンクンリビングというと、一段掘り下がったリビングのことでしょうか?

奥様:そうですね。あとは家族用と来客用に分けて2つの玄関が欲しいなと思っていました。

旦那様:最初はそんな理想を思い浮かべならハウスメーカーを探していました。

 

土地探しについて

―――土地とハウスメーカーはどちらから探しましたか?

旦那様:どちらも同時進行でした。

奥様:結果的には土地のほうが先に見つかりましたね。


―――見つけられた土地についてもお伺いして宜しいでしょうか?

奥様:そもそも地元の魚津が土地をそんなに売り出していないんですよね。そこで、やっと見つかった土地が結構珍しい形だったんです。

旦那様:こういう五角形の形をしていて…。
 

奥様:予算感に合う土地ですし、やっと出てきた土地なのでここにしよう、と決めました!

 

住宅メーカー選び方

―――ハウスメーカー選びの情報はどのように集められたのでしょうか?

旦那様:にいかわハウジングプラザみらーれにある全てのハウスメーカーを周りました(笑)

奥様:展示場周りを最初に行って、その後に雑誌やインターネット経由で情報収集をしましたね。

旦那様:実際に展示場で見て、営業マンさんと話した感覚が一番参考になりましたね。

 

セキホームを選んだ理由

―――他メーカーからもいろいろな提案を頂いたと思うのですが、なぜセキホームをお選びくださったのですか?

旦那様:いろいろありますが、図面を無料で描いてくれたのがセキホームさんだけでした。

奥様:ああ、たしかに!それが結構大きかったですね。

旦那様:あと、詳細な見積もりも無料で出してくれたので、家づくりに関するコストをイメージしやすくなったのはとても有り難かったです。

奥様:それに、しつこい勧誘もなかったところですね。セキホームさんはそばで見守る感じというか、程よい接客でとても好感触でした。


―――その中で「よし、セキホームに頼もう!」となった決め手みたいなのはあるんでしょうか?

奥様:「どうせ建てるなら何十年も続く家を建てたい」と思っていて、ローコストメーカーは見ていませんでした。その中でもセキホームさんはクオリティと予算がすごくマッチしていて、コストパフォーマンスに優れているというか(笑)

旦那様:他のメーカーの営業さんへ「セキホームさんと同条件の建物を作るとしたらどうなりますか?」と聞いたんですけど、「セキホームさんのほうが金額的に安いですね」と教えてもらって。

奥様:金額的に300万円くらい安かったんだよね。

旦那様:そうそう。あとは外断熱住宅で暖かいっていうのも大きいです。

奥様:「家の中を素足で歩けるのは良いよね」って言ってたね。

 

現在の図面について

晴れてセキホームとご契約いただいたH様ご夫婦ですが、着工前の現在はどのような計画になっているのでしょうか?

 

L字型リビングについて

―――メーカー選びのときにはL字型リビングをご希望だったとのことですが、新しいお家はどうなったのでしょうか?

旦那様:残念ながらL字型は取りやめました!

奥様:L字型が無くなったのは土地の影響もありますね。設計士さんが土地に合わせて作ってくれた図面を見て、「確かにこの形がベストだなぁ…」と思いました。

旦那様:L字型ではないけれど、希望通り庭を中心とした家づくりになっていて感心しました。

 

設計士のひとことコメント

土地の形から無理にL字にすることは避けましたが、庭に対してとても大きく窓をとりました。画像のピンクの箇所は全て高さ2.2mの窓になっています。
リビングのどこにいても庭を楽しむことが出来る大変リッチな仕様です。
庭の塀も高めに設定しているので周辺からの視線も気ならないプライベートな庭になっています。

 

サンクンリビングについて

―――サンクンリビングを導入したい、とのことでしたがどうなったのでしょうか?

奥様:サンクンリビングも無くしました(笑)

旦那様:それはお金の関係かな…(笑)本当は家をもう少し大きくしておきたかったけど、今の状態でサンクンリビングを導入すると通路が細々となってしまって格好悪いなと……。

奥様:実は私達は最後まで「サンクンリビングをやりたい」とねばったんですけど、設計士さんが「本当にしますか?」と確認してくれて、導入したときの仮イメージまで共有してくれたんですね。

旦那様:それで、家に持ち帰って冷静に話し合いをしたときに、「確かにサンクンリビング本当にいるかな…?」となりました。

奥様:設計士さんへ信頼があったというのもそうなんですけど、冷静になったら要らないなって(笑)悔しい思いとかはなくて、本当にスッと取りやめることが出来ました。

 

 

設計士のひとことコメント

サンクンリビングを設けるとすると画像の青枠の範囲が適切かと思います。
しかしサンクンリビングは端に通路を設ける必要があり、そこがどうしてもデットスペースとなります。
今回はリビングをフラットにすることにより、広々とした空間を演出することをオススメさせて頂きました。

 

玄関について

―――家族用と来客用の玄関についてはどうなりましたか?

奥様:玄関も1つにまとめました。結局は家族用と来客用を分けたところで、来客用はそんなに活用する機会があるかな…?と。

旦那様:家に来る友達も仲が良い人ですし、わざわざ来客用を準備する必要もないという感じですね。

奥様:「分ける意味がないな」と思った時に、2個作るよりも1つの玄関を広く設けようと考えました。

 

 

設計士のひとことコメント

玄関を家族用と来客用に分けると画像のピンクの箇所に壁を作る必要が出てきます。
せっかく家を建てられる施工主様用の玄関が窮屈になってしまうことはもったいないのでは?と思い、広く玄関を配置することを提案させて頂きました。

 

まとめ

H様ご夫婦の住まいは2019年冬ごろの完成予定となっています。
実際に完成した際は、改めてH様にインタビューを行う予定となっています。

 

H様のインタビューから、なんだか漠然としたイメージしか湧かない家づくりが、少しはくっきりと見えるようになっていただけたのではないでしょうか?セキホームでは返済計画や各社ローンについてのご説明まで家づくりをトータルでサポートさせて頂きます。実際に20代で家を建てたスタッフも在籍しています。

 

20代で注文住宅を検討中の方は是非、一度セキホームまでご相談下さい。
セキホームの経験と実績であなたの思いを形に変えます。

 

あなたにピッタリの間取りが分かる!
【2世帯住宅専用】セキホームの間取り診断はコチラから

 

お問い合わせはコチラから

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

この記事を書いた人

片桐 久美子

セキホームの癒やしの存在。二児のママとして子育てにも奮闘中です。
Grace
この記事を見る
2022.06.16
収納上手になる間取りとは?セキホームの収納間取りアイデア集

#必読!はじめての家づくり

Grace
この記事を見る
2021.03.15
家族で使える収納スペース!ファミリークローゼットのメリットとは?

#必読!はじめての家づくり

Grace
この記事を見る
2020.09.03
【お客様インタビュー】50代からの2世帯仕様の家づくり

#セキホームのお家紹介

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)