富山の注文住宅 セキホーム

公開日

【お客様インタビュー】店舗兼住宅で夢を叶えた 心地良い暮らし


この記事では富山でハウスメーカーを探している方へ向けて、実際にセキホームでご契約頂いたお客様のインタビューをご紹介します。ハウスメーカー選びに悩まれている方はぜひご参考にして下さい。

みなさん、こんにちは。富山注文住宅メーカー セキホームの山瀬です。

 

店舗兼住宅という言葉をご存知でしょうか?

店舗兼住宅は、その名の通り、住宅部分と店舗部分が一つになっている建物を指します。「店舗併用住宅」や「店舗付き住宅」とも呼ばれますが、借りるよりもお得に自分の店を持てる賢い選択肢です。

 

今回はセキホームでエステサロン兼住宅を建て、2019年冬に引き渡されたばかりの施主様にインタビューしてきました。こちらの施主様は住宅と店舗をどのように考えて作られたのでしょうか?

 

店舗兼住宅を検討している人はヒントを見つけられるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

お客様の家族構成

───家族構成を教えてください。
旦那様: 僕と妻、そして3歳になる娘の3人暮らしです。

 

家づくりを考えたきっかけ

───家づくりを考えたきっかけは何ですか?
奥様:子供が生まれアパートで暮らしている中で、いずれ家を建てたいと思っていました。それと同時に以前からエステサロンを自宅で開店する夢があり、その夢も背中を押してくれましたね。


本格的に検討したのは消費税が10%になる増税前の2018年秋です。増税することで損をしたくないと思い、それが結果的に後押しになりました。


───ハウスメーカー選定の際はどの様に情報を集めましたか?

旦那様:家づくりの専門書など様々な著書を読み情報集めました。情報を集めた際、外張り断熱と全館空調のことを知り、外張り断熱と全館空調に長けている県内のハウスメーカーを探し、セキホームともう一社に辿りつきました。
 

セキホームをお選び頂いた理由

───セキホームに決めた理由は?

旦那様:セキホームに決めた理由は自分たちの予算にあった事デザイン性です。平面図を見せていただいた際、デザインが簡潔でごちゃごちゃしていなかったところも決め手になりました。

 

奥様:別の業者さんは坪単価が高く、予算を超えることを恐れて敷地の中でどんどん、家を小さする提案をお願いしなくてはなりませんでした。セキホームは間取りも価格のことも気にせず、色々と頼めたのもよかったです。

 

家づくりでこだわったポイント

───家づくりで特にこだわったポイントは?

旦那様:とにかく外張断熱工法全館空調にしたいのが第一条件でした。全館空調にすると部屋のどこの部分も同じ温度が保てるので冬も底冷えしません。

内断熱だと温度がここまで保たれなかったと思います。冬に引き渡ししていただいたばかりなので、夏になるとどれだけ室内が過ごしやすくなるのか今から楽しみです。

 

【外張り断熱と内張断熱に詳細に関してはコチラをご覧ください。】

 

───エステの店舗兼住宅という点で気をつけたポイントは?

奥様:気を使ったポイントは「お客様にリラックスできる空間を作ること」「仕事とプライベートが分けられること」、そして「サロンワークのしやすさ」です。

 

まず、お客様には非日常感を味わっていただきたいので、住宅の床にはあまり見られない、石目柄のフローリングに。

壁には落ち着いたスモーキーピンクをアクセントに使いました。壁と床の仕上がりが一番不安でしたが、完成後の様子をみると素敵な空間で安心しました。

 

また、お客様の駐車スペースにゆとりがほしかったのでお客様用に4台停められるようにしました。将来的に駐車スペースを増やせるよう、今は瓦チップをひいています。

 

続いて、仕事とプライベートの切り替えがしやすいように、お客様が入られる玄関と家族用の玄関を分け、玄関を2つにしました自宅とサロンのテイストを変えることにより、休憩で自宅に戻った際とエステの中にいる間で気持ちのメリハリがついています。

 

仕事をするからには、動きやすくなるような動線も考えました。エステの商品を並べる棚は前からも後ろからも商品のストックが出し入れできるようオーダーで作ってもらいました。

造作のカウンターは、デスクワーク中でもすぐにお客様への対応できるので作ってよかったです。


───家が作られていく中、打ち合わせの最中で印象的だった出来事は?

旦那様:上棟日でセキホームの社長が参加されていて驚きました。社長のフランクさに好感を持ちましたね。

 

奥様:工事の間も何度も見に来ていましたが、壁も床もサンプルが小さい分どんな感じになるか心配で担当者の方に逐一確認していました。


───お気に入りのポイントは?

旦那様:キッチンのカウンターテーブルです。カウンターにテーブルを付けることによって、書き物が出来たり、子供が電子ピアノを弾いたり、友人が来たときも横並びで会話を楽しんだりと使い勝手がよく、便利な空間になりました。

 

奥様:私は家の至る箇所に収納をつけたことです。パントリーの横にファミリークローゼットもつけましたし、ユーティリティも広くて使い勝手がよいです。

アパート暮らしだったころパンパンだった荷物もスッキリ片付きましたが、まだまだ収納できます。


あと、プランナーさんに提案していただいたサロン玄関の照明も気に入っています。ちょっと個性的じゃないかなと思っていましたが、しっかり空間に馴染んでいて仕上がりには大満足しています。


───仕上がったマイホームをはじめて見たときの感想は?
旦那様:アパートで暮らしていたのもあり、とにかく広い!というのが最初の印象でした。デザインに関しては全体的に色を白とダークブラウンで統一したのがスッキリとして正解だったと思いました。


───周りにもおすすめしたい「やってよかった」というポイントはありますか?

旦那様:小屋裏収納ですね。外断熱工法は家をすっぽり外から覆うため、屋根裏も部屋として利用できました。

屋根裏は小屋裏収納として使っています。なんでも片付く、小屋裏収納は本当にやってよかったです。


───これからの楽しみはありますか?
奥様:2階の納戸をピアノ部屋にする予定です。趣味が声楽とフルートなので、ピアノとともに娘と一緒に楽しみたいです。

娘にはもう少し大きくなったらキッチンのカウンターで“リビング学習”をしてもらう予定です。

旦那様:リビングでゆっくり映画を観られたらいいなと思ってます。

フェイシャルエステ Aimer chance(エメ・シャンス)

最後に、奥様が経営するフェイシャルエステ、Aimer chance(エメ・シャンス)についてお伺いしてきました。

 

───オープンしたきっかけは?

奥様:以前からエステが好きで働いていましたが、理想とするサロンワークではありませんでした。そんな時、出会ったのが、ジュビランです。ジュビランのおかげで、エステのイメージがガラリと変わりました。2018年秋からサロン内サロンとしてオープンし、自宅の完成とともに移転オープンしました。


───エステメニューはどんな方にオススメですか?

奥様:ジュビランのエステはお肌にお悩みのある方、キレイになりたい方にとにかくおすすめです。ニキビで悩まれている10代から80代の方がいらっしゃっています。

 

───オススメメニューは?

奥様:オススメのサービスはお客様一人ひとり違うのでお悩みに応じてカスタマイズしています。提案して皆様に「このサロンに出会えてよかった」と思っていただくことが目標です。季節に応じて、様々なキャンペーンをやっているのでHPでご確認していただくとうれしいです。

 

エステティック ジュビラン Aimer chance(エメ・シャンス) についての詳しい情報はコチラからチェック!

https://www.bikatsu.jp/detail/shop/00570/

 

───ご協力頂きありがとうございました!

 

まとめ

今回はセキホームで夢のマイホームを建てられ、同時にサロンオープンの夢を叶えた施主様のインタビューをご紹介いたしました。店舗兼住宅は、借りるよりもお得に自分の店を持てる賢い選択です。

 

セキホームでは店舗兼住宅のご相談もお気軽にお声がけください。素材・材質に関するご質問はもちろんのこと、注文住宅の見積もりも無料。責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートします。

 

お問い合わせはコチラから

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

カテゴリ
キーワードから記事を探す