高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

【お客様インタビュー】こだわり抜いた和モダンの家

この記事では、セキホームとご契約いただいた30代ご夫婦のインタビュー内容を紹介しています。今回はセキホームで実際家を建てられたご主人と奥様に契約されてから完成に至るまでの経緯を伺ってきました。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの前田です。

 家づくりを検討している方で「何から始めればいいのか分からない」「家は欲しいけど、なんだか踏み出せない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は実際にセキホームでマイホームを完成された30代のT様ご夫婦にインタビューしてきました!  

 

契約から完成に至るまでの経緯や完成後に実際に住んでみた感想も併せてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

施工主様のプロフィール

まずはT様のプロフィールについてお伺いさせて頂きました。

―――ご年齢と家族構成を教えてください。

旦那様:私が34歳で妻が31歳です。あと、2歳と4ヶ月の子供を合わせて4人家族になります。

 

家づくりを考えたきっかけ

ーーー家づくりを考えたきっかけは何ですか?

奥様:上の子が小学生になるまでに家を建てるといいかな?と思っていましたが、一人目の子どもが元気すぎて(笑)。

 

旦那様:子供が大きくなるにつれ、集合住宅が狭く感じてきました。周りへの生活音も心配になってきて…。あとは、子どもが成長すると引っ越ししにくくなるかなと…。そこで家づくりを考え始めましたね。

 

メーカーを探し始めた際の理想の家

ーーー検討し始めたときにはどの様な家を理想としていましたか?

旦那様:私は東日本大震災があった当時、仙台にいたんです。震災の後の1ヶ月間、ガスが使えない状態が続いて…。それが怖かったので、エネルギーは自給自足を理想としていました。あとは、機能性がある家がいいなと。調べるにつれ高気密・高断熱な家、エコで省エネな家が理想的だなと考えてました。

 

奥様:私はシンプルでおしゃれで少し和風な家がいいなと…。機能性が高い家を建ててくれるハウスメーカーの中からデザイン性も良さそうな会社を絞っていきました!

 

ーーーハウスメーカー選定の際はどの様に情報を集めましたか?

奥様:最初は右も左もわからなかったよね(笑)。

 

旦那様:フリーペーパーから完成見学会の情報を見て、住宅メーカーを紹介してくれる会社「住まいの窓口」にもいきました。

 

奥様:イメージを伝えて紹介してもらったけど…。見た目はいいけど、機能がなかったり

 

旦那様:住宅展示場にも行ったよね。ただ住宅展示場にある家はハウスメーカーの全てが詰まった夢のお家だから(笑)。完成見学会の方が金額も併せてリアルな感じが伝わりましたね。

 

セキホームを選んだ理由

ーーー何社ぐらいご検討されましたか?

奥様:最終的には2社から選びました。

 

―――セキホームを選んだ、決め手はなんですか?

奥様:私がセキホーム推しでした。デザイン性はもちろんですが、営業の前田さんが親身になってくれて…子供も前田さんが大好きになっていました(笑)。もう一社の方は打ち合わせに行くと気持ちを汲んでもらえず、疲れて不安になってしまって。信頼できるのはセキホームさんかなと。

 

旦那様:もう一社は注文住宅でお願いしているのに、自分たちの要望をいろんな理由で断られて、好きな家にできなさそうだなと。セキホームはこちらのペースで柔軟に打合せ対応をしていただけたことが決め手になったかな。

 

―――ズバリ、セキホームの見積もりは高いと感じましたか?安いと感じましたか?

旦那様:金額的なところでいうと、結構するなと思いました(笑)。というのも、家づくりをよく分かっていなかったので、もともとの予算はかなり低くしていたんです。

 

奥様:でも結果的には納得してるよね。

 

旦那様:というのも家だけでなく外構もトータルでお願いしたからだね。総額としては安価とは言えないけど、建物本体についてはコストパフォーマンスが高くなったと感じてます。

 

契約を結んだ後の家づくりについて

―――打ち合わせを進める中で特に悩んだ点は?

旦那様:クロスの冊子を5冊ぐらい借りると収集つかなくなってしまって(笑)。

 

奥様:私が主導で決めていました(笑)。

 

旦那様:水回りの床材は悩んだね。クッションフロアは材質が少し柔らかいので、自然な風合いにしたほうがよいか、無機質がいいのか…。とテイストで悩みました。テイストが決まっても、さらに柄で悩んだり…。結局2、3回は差し替えさせてもらってしまいましたね。

 

奥様:選んだ後、並べたところを想像すると床の柄がバラバラということに気づいて…。結局ゴミや髪の毛が目立たないデザインにして、床面を統一するよう選びました!

 

ーーー「ここはこだわったな」というポイントは?

奥様:囲い庭かな?

 

旦那様:セキホームの最初の提案図面に囲い庭があったんですよ。その提案にグッときました!広さは敷地の中で最大限とりましたね。

 

―――打ち合わせの最中で印象的だった出来事は?

奥様:囲い庭の塀にスリットを入れるかどうかギリギリまで悩んだことがあったんです。寝れないぐらい(笑)。前田さんに相談したら、暗くなってから現場を確認しに行ってくれて…。結果的にスリットをなくして囲ってもらいました。住んでみてから分かったんですけど、高校の通学路で、結構人が通る場所だったので、スリットはなくして正解でした!

 

完成した後の理想のマイホーム

―――仕上がったマイホームを初めて見た感想は?

旦那様:仕上がる前々から気になって、毎週見に来ていましたね(笑)。

 

奥様:平らな地面から立ち上がって。いろいろな業者さんの手がかかっていると思うと感動してました。

 

―――完成した直後は?

旦那様:仕上がる前のときにはあまり感じませんでしたが、壁紙が入ると白くて、広く感じました。清潔感があって…。白とフローリングの色がマッチして良かったです。

 

奥様:LDK、玄関は壁紙を白にして、家族のプライベートルームだけ遊び心のある壁紙を選びました。隠れミッフィーがいたりね。白の壁紙はシンプルで統一感があって選んで正解でした。

 

―――マイホームに住んでみた感想は?

旦那様:ECO床暖房システムが本当に快適ですね。夏なのに、あれ?暑くないな。と暑さを忘れることもあるぐらいです。ドアを開けると暑いことに気付きます(笑)。

 

奥様:涼しいけど風が直接あたらないし、家全体が涼しいからどの扉があっけぱなしでも気になりませんね。

 

旦那様:あとは家事動線が一階で完結して便利ってとこかな。洗濯、洗面、風呂などの水回りはバックヤードに並べたんですけど、近い場所に家事のポイントを集約してよかったかな。

 

奥様:ファミリークロークを置いたのも本当に良かったよね。子供が汚してもすぐ着替えて、洗濯できるし。間取り的な部分に関しても満足してます。

 

―――完成後のご家族、ご友人からの反応は?

旦那様:親戚から家を交換してくれと言われました(笑)。玄関が広くて吹抜けに開放感があるねとも言われましたね。

 

―――お気に入りの時間の過ごし方は?

旦那様:子供と囲い庭で過ごす時間でしょうか。

 

奥様:囲い庭なので子供が急に一人で出ていったりしないので安心です。涼しいリビングから、庭を見るのもいいですね。外は暑そうだけど中は涼しいなって(笑)。

 

―――周りにもおすすめしたい「やってよかった」というポイントは?

奥様:迷ったら壁紙は白を選んだほうがいい!シンプルにして正解でした。

 

旦那様:ルンバを使うことを前提に床の段差をなくしたんです。段差をなくしたことで高齢になっても楽に歩けると思います。

 

奥様:あとは、玄関から直接洗面に行ける点かな。家に帰ってきて、すぐ手を洗って、お風呂にも入れる間取りにして良かったです。今のご時世にあってましたね。

 

旦那様:カーポートとポーチを繋げたことで、雨でも濡れずに車に乗り降りできるのも良かったよね。

 

―――今振り返ると、これも調べておけば良かったと思う点はありますか?

旦那様:扉に関してはあるかな。我が家の玄関扉は道にそこまで面していないからシンプルなもので良いと思ったけど、意外とご近所さんは玄関扉にこだわっている家が多くって…。もう少しグレードを上げても良かったかもな。

 

奥様:私も扉かな(笑)。お風呂場の扉は掃除のしやすさから内開きを選んだけど、出入りする時に干渉が気になってて。あと勝手口の扉はもう少し防犯性の高いドアを選べばよかったかな。

 

―――これから楽しみな使い方は?

旦那様:二階には書斎スペースを設けたので、プライベートな時間に本を読んだりしたいですね。

 

奥様:私は囲い庭でBBQやプール、花火、植物を育てたりなど子供と一緒に家でアウトドアを楽しみたいですね。

 

―――ありがとうございました!

 

まとめ

T様ご夫婦は自らの経験をもとに、様々な観点から吟味し、お住まいを完成されました。

もちろん、具体的なイメージや希望がなくても、夢のマイホームの完成は難しくありません。モデルハウスの展示場や完成見学会へ足を運んで頂くことで、より理想的な家づくりのイメージが浮かびやすくなるでしょう。

セキホームでは責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートしますので、お気軽にお声がけくださいね。お見積りも無料で行っていますので、家づくりのご予算に関するご相談も承ることが可能です。「家づくりまでいまいち踏み出せない」という方はぜひご一考下さい。

セキホームの経験と実績であなたの思いを形に変えます。

 

お問い合わせはコチラから

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

この記事を書いた人

前田 康次

営業部の中堅です。爽やかスマイルで対応します! 趣味はショッピング。
Grace
この記事を見る
2022.06.16
新モデルハウス「思希 x Grace」 | 見どころポイントをご紹介!

#必読!はじめての家づくり

Grace
この記事を見る
2022.05.30
カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方 | それぞれのメリットとデメリットを紹介

#必読!はじめての家づくり

Grace
この記事を見る
2022.05.22
20代で住宅ローンを組むメリットとは?富山県地銀のオススメ住宅ローンもご紹介!

#20代の家づくり講座

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)