高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

新築時に考えたい暖房器具の選び方!種類や費用は?

この記事では新築時に考えたい暖房器具について詳しく説明しています。新築時、導入する暖房器具で悩まれていらっしゃる方も多いと思います。今回は暖房器具の種類や費用を中心にご紹介します。

みなさん、こんにちは。富山注文住宅メーカー セキホームの板澤です。

家を建てる際、悩みのタネとなる選択の数々。その一つが暖房器具の選定です。

選択する暖房器具によって、その後の電気代や快適さは様々。寒さ対策に大切な役割を担う暖房器具に、どの種類を選べばいいのか悩む方は非常に多いです。 

今回は新築にどのような暖房器具を入れれば良いか、暖房器具の種類や特徴を考慮しながらご紹介します。

 

暖房器具の選び方

暖房器具のエネルギーには、大まかに電気・ガス・灯油の3種類に分かれます。

暖まり方にそれぞれ特徴があり、空気を暖め室内を循環させる「温風式(対流式)」、赤外線を放出し壁や床などを暖め、室内を温める「輻射式」、直に伝わって暖める「熱伝導式」などがあります。

 

暖房器具を選ぶ際、重要になるのは「部屋を適切に暖められるか」、「冬の電気代はどれくらいかかるか」、「日々快適に利用できるか」という点です。選択する場合は各器具の「性質」をよく理解し、導入しましょう。

 

暖房器具の種類と特徴

暖房器具の種類と特徴についてそれぞれ詳しくご紹介します。

 

エアコン

エアコンは、空気を暖め室内を循環させる暖房器具。 暖まるまでの速度は早く、暖まる範囲が広いのが特徴です。エアコンのエネルギーは火を使わないため、安全面でも優れています。

しかし、部屋が乾燥しやすく、フィルターが汚れているとホコリや悪臭が漂うこともありますが、最近では加湿機能が付いたエアコンも人気を集めています。

ただ、エアコンを導入する際には業者による工事が必要になり、簡単な移動や持ち運びはできない点は注意が必要です。

 

オンレイECO床暖房システム(エコ床暖)

エコ床暖は、1台で換気・空気清浄・冷暖房といった役割をこなす体に優しい暖房器具。基本的には24時間体制で住まい全体を快適な室温・湿度に調整してくれます。輻射熱でお部屋を暖めるため、暖気が出ても空気が乾燥せず、のども痛くなりません。床暖房ではないのに床もほんわか暖まります。

 

機能性を高めるために建物は高気密・高断熱であることが絶対条件になります。セキホームの基礎断熱だからこそ最高のパフォーマンスが可能です。

電気代は通常のエアコンよりも高くなりやすいので、その点には注意が必要です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://www.sekihome.net/aruaru/66

 

オイルヒーター

オイルヒーターは、赤外線を放出し壁や床などに熱を伝え室内全体を暖める、風の出ない暖房器具。風を送らず、部屋全体をおだやかに暖め、空気を汚しません

また、オイルヒーターの表面温度は約60度。小さなお子さんが触れてやけどにつながる可能性は比較的低いです。仮にオイルヒーターを倒したとしても安全装置がついているので安心。しかし、毎月の電気代は他の暖房器具に比べるとやや高くなります。

 

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターは、空気を暖め室内を循環させる暖房器具。着火が素早く、速暖性に優れています。ボタン一つで作動するため手間がかからず、安全性に優れていて、嫌な臭いも出ません。

しかし設置する場合は、壁に穴あけをしたり、ガス配管をしたりと設置工事費が別途かかってきます。毎月のガス代はガスの会社によって変わってきます。

 

床暖房

床暖房は、足から暖かさを感じる熱伝導式と床表面からの遠赤外線により暖かさを感じる暖房器具。

部屋全体を暖めてくれる床暖房は直接接触している部分も暖かい上に、顔がほてらず、快適な室内環境を保つでしょう。しかし、床暖房は快適な分、初期投資が高く、一度壊れると修理に時間がかかります。

 

蓄熱式電気暖房器

蓄熱式電気暖房機は、熱を放熱して室内を温める風の出ない暖房器具。安価な夜間電力を使って夜の間に暖房機内に熱をためておき、日中にその熱を使って室内を暖めます。

安い夜間電力は日中の1/2以下など大変安い電気の単価が適用されるので、暖房費を安く抑えることができます。しかし、熱をためるタイプのため、急激な温度調整が出来ません。また、機器が大きく重いため頑丈な設置場所の確保が必要になります。

 

FF式ストーブ

FF式ストーブは、灯油を燃焼させた輻射と放射熱で部屋全体をあたためる暖房器具。なんといっても速暖性が魅力です。

 

燃焼に必要な空気は給排気筒から室外の空気を取り込み、燃焼後の燃焼ガスは給排気筒から室外にはき出します。灯油の燃焼に伴う室内の結露の心配がなく、使用時に定期的な換気が必要ありません。これにより、換気による室温の低下がなく、安定した室温で快適に過ごすこと出来る点が特徴です。

 

室内で燃焼するので、燃焼音がする点、吸排気口の点検・清掃が必要な点には注意が必要です。

 

セキホームではどのような暖房器具を入れるの?

セキホームでは基本的にお客様がご希望の暖房器具を導入していますが、セキホームの家は高気密・高断熱住宅のため高気密・高断熱と相性の良い暖房器具をおすすめしています。

換気面の理由から、セキホームではエコ床暖、蓄熱式電気暖房器、FF式ファンヒーター、床暖房、エアコンなどを主暖房器具として推奨しています。また、吹き抜けがある場合は暖房能力が優れている設備が必要ですし、床暖房に関しては暖まり方に時間がかかるため、エアコンと併用することが多いです。

間取りや条件によって適切な暖房設備が変わってきますのでセキホームでは適切な暖房器具をプロの目線からご提案しています。

 

まとめ

暖房器具の特徴や種類について紹介しましたが、暖房器具はそれぞれの長所、短所がありますので一概にどの暖房器具が良いと断言することはできません。ただし、家の相性を考えた暖房器具を導入すると部屋の暖まり方や毎月の電気代など利点も多く出てきます。住宅を購入する場合は長期的な視点で快適な生活を考える必要があるため、そういった点を踏まえて暖房器具の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

セキホームでは暖房器具に関するご質問はもちろんのこと、注文住宅の図面作成・見積もりも無料。 お客様のライフスタイルと理想の暮らしをヒアリングし、その中で快適な暮らしに繋がるようアドバイスをさせていただいています。お客様一人ひとりが理想的なマイホームを手に入れられるよう最大限の工夫を凝らして間取り図を制作しています!ぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはコチラから

 

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

 

この記事を書いた人

板澤 誉

食べ歩きが趣味の営業マン。住宅業界での確かな経験がポイントです!
Grace
この記事を見る
2022.08.08
新サービス「Easyソーラー」を徹底解説 | 初期費用0円の太陽光発電設備導入サービス

#必読!はじめての家づくり

Grace
この記事を見る
2022.04.28
2世帯住宅のアンケート調査まとめ 2世帯を検討している方の本音とは?

#二世帯住宅を大解説

Grace
この記事を見る
2021.12.26
共働き世帯のための家づくりって?オススメ間取りアイディアをご紹介。

#必読!はじめての家づくり

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)