高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

インナーガレージって便利なの?インナーガレージのメリットと施工例を紹介!

この記事ではインナーガレージについて詳しく説明しています。 家づくりの際、駐車スペースで悩まれる方も多いと思います。今回は駐車スペースをインナーガレージにしたときのメリットと施工例をご紹介します。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの前田です。
富山県の自家用車保有台数は、1世帯あたり1.73台と全国でもトップクラスだそうです。
実際、家族全員がそれぞれに所有しているご家族も多いですよね。来客の駐車スペースもとっておきたいですしね。


駐車スペースは部屋の間取りと同時進行で考える必要があり、車社会の富山県では、家づくりの際に駐車スペースについて悩む方が非常に多いです。


今回は駐車スペースの一つ「インナーガレージ」について、特徴やメリットをセキホームの施工事例と併せてご紹介します。
 

インナーガレージとは

ガレージとは家と繋がらない車庫、駐車場のこと。
その中でも「インナーガレージ」は車を駐車するスペースを建物の一部に組み込み、シャッターやドアを設置したクローズドタイプのガレージを指します。

ビルトインガレージとも呼ばれます。 
 

インナーガレージのメリット

続いて、インナーガレージのメリットをご紹介します。

 

どんな天候でも出入りが楽

インナーガレージは屋根付きのため、雨が強い日も冷たい雪の日も濡れずに玄関口から車まで出入りできます。また、日差しが強い夏の日は陽にさらされることもありません。

 

小さいお子さんがいる場合、車と玄関の間を行き来することが増えますが、インナーガレージは屋根付きのためスムーズに行き来が可能になります。
たくさんのお買い物をした際も車のドアを開け放しにしながら運べるので便利ですね。
 

雨や雪から車を守る

屋根付きの駐車スペースとしてはカーポートがありますが、屋根と柱だけで構成されているため、横面から風雨が吹き込むことがあります。

 

一方、インナーガレージは家と一体になり、周りを囲うように壁があるため、風雨、雪、黄砂から車を守ることができます。もちろん、雪が降っても車の上には積もらないため、雪おろしも不要ですね。

また、家とインナーガレージとの仕切りをガラスにすると、家の中からいつでも車を鑑賞できるようになります。車を守るだけでなく、車を楽しむこともできます。
 

半分屋外、半分室内の便利スペースとして使える

インナーガレージは半分屋外、半分室内の便利スペースとして使えます
インナーガレージがあれば、お子さんも雨や日差しを気にすることなく遊べ、シャッターを閉め切っておけば、道路への飛び出しなども心配ありません。

 

また、車やバイクなどの趣味スペースとしても活用可能です。用具の収納スペースも確保できるため、車のメンテナンスやカスタマイズ、日曜大工などのDIYといった作業もしやすいです。
 

収納場所として活用できる

インナーガレージは物置スペースとしても重宝します。
泥付きの野菜やリサイクルに持っていく瓶・缶・段ボール、タイヤ、子供のスポーツ用具、釣り用具、スノーボードなど家の中には置きたくないもの、置きにくいものの収納にピッタリ。図面作成の段階で収納スペースを確保しておくのもポイントです。
 

防犯性が高まる

インナーガレージはシャッターをつけることで防犯性が高まります。シャッターを閉めておけば見知らぬ人が車を触ったり、中をのぞいたりすることはできません。
また車が外から見えることがないため、外出している時間が知られることもなくなり、空き巣、イタズラの予防にもつながります。
 

外観が保たれる

住まいにとって外観は家の顔、家の印象を大きく左右するポイントです。インナーガレージを設けると家の一部として、ガレージがデザインされ、外観全体がスタイリッシュな印象に仕上がります。

 

インナーガレージ付き住宅の施工事例

セキホームで施工したインナーガレージ付きの住宅をご紹介します。

 

開放的なインナーガレージの住まい I様邸

和風の外観を希望されたI様邸。I様はアウトドアとバイクが趣味ということでインナーガレージの外部収納を大きくとり、開放的な空間に仕上げました。

 

打ち合わせ当初はガレージ奥の正面をフルオープンにしていましたが、リビングが見えないよう、右半分に壁を設置しました。

 

シャッターを閉めてもクルマと行き来できる住まい N様邸

N様邸は玄関からもインナーガレージからも出入りできる玄関を設置。インナーガレージのシャッターを閉めることでデザイン性だけでなく、防犯性も高まります。

 

階段下のデッドスペースはタイヤやベビーカーが収納できるようなスペースをとりました。

 

まとめ

住宅とガレージが一体となった屋根付きの車庫、インナーガレージ。インナーガレージは初期コストがかかりますが、導入すると駐車スペース用の土地を別途購入するための費用や、月々の駐車場代は必要ありません。

車社会の富山では何かとメリットも多くニーズが高い駐車方法です。

 

セキホームではインナーガレージに関するご質問はもちろんのこと、注文住宅の見積もりも無料でおこないます。 責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートします。 是非一緒に、理想の外観を作り上げましょう!

 

お問い合わせはコチラから

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)