高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

新サービス「Easyソーラー」を徹底解説 | 初期費用0円の太陽光発電設備導入サービス

この記事では、北電BESTとセキホームのタイアップによる新サービス「Easyソーラーwithセキホーム」について詳しく説明しています。

環境やエネルギー問題に対する関心の高まりや、電気代の高騰、災害時への対策などから、新築時に太陽光発電の導入を考える方が増えています。しかし、太陽光パネルなどの設置にはまとまったお金が必要で、導入をあきらめた方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、初期費用ゼロ円で太陽光発電を導入できる「Easyソーラー」です。今回はEasyソーラーの内容やメリットについてご紹介します。

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの板澤です。

地球にやさしいクリーンなエネルギー、太陽光発電をマイホームに導入できたらいいですよね。電気代の節約につながるので、家計面でも助かります。しかし、気になるのが太陽光発電の設置費用です。初期投資がものすごく掛かるというイメージがあります。

資源エネルギー庁の資料によると、住宅用太陽光発電の2021年設置の平均値は、1kW当たり28万円。仮に6kWの太陽光発電を設置するなら大体168万円の費用が掛かる計算になります。年々安くなっているとはいえ、やはりまとまったお金が必要です…
しかし、北陸電力グループの北陸電力ビズ・エナジーソリューション(以下、北電BEST)とセキホームがタイアップした「Easyソーラー」を利用すれば、初期費用ゼロ円で太陽光発電設備を設置できるほか、月々の電気代がおトクになるなどさまざまなメリットを享受できるのです。

 

Easyソーラーってどんなサービス?

Easyソーラーは、毎月定額料金を支払って太陽光発電の電気を利用するシステムです。
屋根に取り付けた太陽光発電パネルの所有者ではなく、利用者という位置づけなので、太陽光パネル一式の設置費用を負担することなく、太陽光発電のメリットを受けられます。「Easyソーラーwithセキホーム」では、北電BESTが設備の所有者として太陽光パネル一式を支給し、セキホームが施工・設置します。
 
初期費用がゼロ円で、月々の電気代もお得。毎月の支払額が決まっていれば家計の管理もしやすいですね。また、災害で停電が起きた時も、日中であれば専用コンセントから電気が使えるので安心です。

原則10年のサービス期間が満了になると利用者に無償譲渡されるため、その後は売電収入も見込まれます。自前で設置するよりもお得なシステムといえます。

 

Easyソーラーのメリット

Easyソーラーを利用するとさまざまなメリットを受けられます。

 

初期費用は無料

太陽光パネル一式の初期費用はゼロ円です。太陽光パネル一式には太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱、金具などが含まれます。工事費は別途必要になりますが、設備の初期費用が一切かからずに太陽光発電の電気を利用できるのはありがたいですね。

初期費用が掛からないぶん、お金を家づくりのほかの部分に回すこともできます。

 

日々の電気代がおトクになる

太陽光で発電した電気が自家消費できるので、日々の電気代が抑えられます。

日中家にいないときには、タイマーなどを利用してエアコンをかけておいたり、洗濯乾燥機を回しておいたり。工夫次第で電気代の節約ができそうです。

また、自宅で作った電気をモニターで実感できるので、「電気を大事に使うようになった」という効果も。家族の節電意識が高まるのも大きなメリットといえますね。

 

ZEH申請が可能になる

新築を考えておられる方は「ZEH(ゼッチ)」という言葉を聞いたことがあると思います。

ZEHとは、net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略語で、「エネルギー収支をゼロ以下にする家」という意味です。断熱性能に優れており、エネルギーを高効率で使える設備を備えた省エネ住宅であると同時に、太陽光発電などの創エネシステムを導入。省エネと創エネで年間消費エネルギーがゼロとなることを目指す住宅のことです。

国は現在、このZEHの普及を進めています。ZEHの新築または購入の場合、経済産業省、国土交通省、環境省が展開するZEH支援事業(補助金)を申請することができます。Easyソーラーで太陽光発電設備を導入し、「ZEH基準」の家づくりを検討してみてはいかがでしょうか。

省エネ性能のグレードや要件によって、補助金額も異なります。年度により予算があり、いつ建てるかによっても申請時期が変わってきますので、ZEHを検討されている方は、セキホームのスタッフに気軽にお尋ねください。

 

北陸電力グループの手厚い保証で安心

太陽光発電設備のシステム機器保証は15年と手厚く、1、5、9年目の無償メンテナンスを含む、サービス期間中の点検や故障対応は、北電グループの北電BESTが行います。

サービス期間中であれば、自然災害などによる万が一の損害についても補償されます。月々の決まった支払い以外の急な出費の心配がないので安心です。

 

災害時に専用コンセントから電気が使える

地震や台風などの自然災害により停電が起きた場合でも、日中であれば専用コンセントから電気が使えます。

停電時は、太陽光発電システムを非常用電源として利用することができます。太陽が出ている時間帯の日射量にもよりますが、テレビや電気ポット、携帯電話の充電器などの電源として利用できます。万一の備えとして心強いですね。

 

10年後には無償で譲渡

太陽光発電設備は10年間の契約期間が終わると設備は住宅所有者に無償譲渡されます。家庭で使い切れなかった余剰電力を売電することができるようになり、蓄電池の設置も可能となります。

 

料金シュミレーション

「Easyソーラーwithセキホーム」を導入した場合、どのくらいの効果が見込めるのでしょうか。

家族構成、屋根の素材、太陽光パネル容量、契約プランを想定した15年間の費用のシュミレーションが出来ます。

サービスの月額利用料、お得になる金額はセキホ-ムまでお問い合わせください。

まとめ

Easyソーラーにはいくつか利用条件があり、屋根の形状や世帯主の年齢によっては利用できないことがあります。また、サービス期間中は原則蓄電池やEV充放電設備が設置できないことになっています。

新築で初期費用をなるべく抑えて太陽光発電を導入したい、Easyソーラーについて詳しく聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください。

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

お問い合わせはコチラから

この記事を書いた人

板澤 誉

食べ歩きが趣味の営業マン。住宅業界での確かな経験がポイントです!
Grace
この記事を見る
2022.09.25

テレワークに快適な間取りって? | 間取り事例もご紹介!

Grace
この記事を見る
2022.04.28

2世帯住宅のアンケート調査まとめ 2世帯を検討している方の本音とは?

#二世帯住宅を大解説

Grace
この記事を見る
2021.12.26

共働き世帯のための家づくりって?オススメ間取りアイディアをご紹介。

#お家の豆知識#20代の家づくり講座

ARCHIVE
KEY WORD
もっと見る
CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)