富山の注文住宅 セキホーム

公開日

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を徹底解説!!


今回は「 ZEH 」について分かりやすくご説明させていただきます。

こんにちは、セキホームの島です。

みなさん、最近になり住宅のCMやチラシで「 ZEH(ゼッチ) 」という言葉をみかけた覚えはないでしょうか。

見たことあるけど・・・、最近聞くけど・・・、それが何なのか分からないという方も多いと思います。

ZEHを徹底解説

そもそもZEHとは?

そもそもZEHという単語は「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。名前からも少し想像できるように、エコな家のイメージが湧いてきますね。その仕組みを図に表すとこうなります。

そしてもう少し分かりやすく表すとこうなります。

家の断熱性能を上げて。暑い夏も寒い冬もなるべく冷暖房エネルギーを必要としない住宅を作ります。さらに冷暖房機器や換気・照明・給湯機といった設備そのものも、エネルギーを上手に使ってくれる高効率の商品を導入します。そうする事により、室内環境も高いままで、より大幅な省エネを実現できます。

ここまですると、だいぶ光熱費を抑えた生活ができそうですね。

そして、その上で太陽光パネルといったエネルギーを創ってくれる創エネシステム導入します。

そうすることにより、年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した住宅の事を「 ZEH 」といいます。

ZEH(ゼッチ)のメリット

エネルギー収支がゼロということは年間の光熱費もとても節約できます。売電金額も含めると今月は電気代が無料だった♪なんて事もあるかもしれません。

そんなに省エネでお得な家であれば、我が家もそうしたい!、でもZEH仕様にするとなるとコストが気になる・・・。

補助金でもあればな。。。と思われた方に朗報です。

補助金あるんです!!

ZEHの補助金

補助金内容は・・・

・ZEH支援事業  補助額70万円/戸

・ZEH+実証事業  補助額115万円/戸

となっております。

平成30年度のZEH事業内容が、2月9日に資源エネルギー庁から公表されましたが、これまでになかった「 ZEH+(ゼッチプラス) 」が登場しました。内容は通常のZEHよりもさらに省エネを深堀りし、再生可能エネルギーの自家消費を拡大したZEHということで、より省エネな仕様になります。

セキホームでのZEH事例

セキホームHPで弊社のZEH実績もご覧いただけます。

https://www.sekihome.net/particular/zeh

2014年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」では、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という目標が設定されています。

新築であればZEHが当然という時代がはじまりつつあるのかもしれません。

ZEHについてもう少し詳しく聞きたい!ZEH住宅を建てたいという方はどうぞお気軽にお問い合わせください^^

カテゴリ
キーワードから記事を探す