高気密・高断熱・外断熱 セキホーム

JYUTAKU ARUARU

住宅あるある

全館空調の評判は?ECO床暖の利用者にインタビューしてみた 。

この記事では、ECO床暖を導入されたご家族へのインタビューを紹介しています。全館空調や床暖房の導入で悩んでいる方は必見です!

みなさん、こんにちは。 富山の注文住宅メーカー セキホームの前田です。

皆さんは全館空調や床下冷暖房システムというキーワードを聞いたことはありますか?

 

これらのシステムは部屋ごとにエアコンや暖房器具を設置する個別空調とは違い、「1台の空調設備で家全体を冷暖房するシステム」を指します。

 

全館空調ではリビングや寝室などの居室はもちろん、一般的には冷暖房をつけない玄関ホールやトイレ、洗面室まで家全体を24時間温度調節します。つまり24時間いつでも家中が快適な室温に保たれます。

 

セキホームでは1階に全館空調システムである「オンレイECO床暖房」を導入し、2階は各室に通常のエアコンを導入する仕様をおすすめしています。

2階は寝室+子供部屋とされるお宅が多く、生活のメインで利用する1階部分のみ全館空調を導入することで、イニシャルコストとランニングコストを抑えながら快適に過ごすことができます。

 

今回はセキホームの家で「オンレイECO床暖房」(以下「ECO床暖」と表記)を導入された2つのご家族にインタビューを行いました。

実際に1年を過ごした感想、気になる光熱費なども併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ECO床暖房についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

 

40年ぶりに富山暮らしをスタートされたH様

水回りのスペースにECO床暖の本体設置した事例(右側)
 

南砺市に住んでおられた親御さん、東京で暮らしていた娘さんのH様親子。同居生活をスタートするため、セキホームで家を建てられました。

 

―――セキホームの家に住んでどのくらい経ちましたか?

2021年の12月に住みはじめ、ちょうど1年が経ちました。

 

―――以前はどんな場所にお住まいに?

南砺市で生まれ育ち、東京に上京して、40年ぶりに富山に帰ってきました。そのタイミングで南砺市に住む母と同居するために富山市で家を建てました。

 

ECO床暖本体を設置した事例(右下)
 

―――以前はどんな家でしたか?

母が住んでいた家は築50年でした。母はもったいない精神の人で家では居る場所にだけ暖房器具をつけるタイプでした。冬はコタツから全く動きませんでしたね。

とにかく家が寒くて、廊下で吐く息は白くって…家の外より中の方が寒い家でした(苦笑)。

 

―――セキホームで建てられた理由は?

東京に上京した後もお盆、お正月のたびに富山に帰ってきていました。帰るのも億劫になるほど富山のお正月は寒くって…(苦笑)。とにかく寒い家が嫌で外断熱工法で家を建てるセキホームさんにお願いしました。

 

―――ECO床暖はいかがですか?

当初はECO床暖を入れる予定はなかったのですが、一階にだけ導入しました。ただ二階にも一階の暖かい空気が来るので心地良く過ごしています

 

ECO床暖吹き出し口を設置した事例(右手前)
 

―――2020年の冬はどう過ごされましたか?

久しぶりに富山に帰ってきた途端、いきなりの大雪で驚きました!

ただ、家の中は暖かくて…。あったかい空気がふわぁって感じて幸せを感じました(笑)。こんな家で本当にうれしいって。いきなり恩恵にあやかりました。
 

リビングはもちろん。洗面所、お風呂も暖かいです。以前は脱衣所に電気ストーブをつけていましたが今はもういりません。母が高齢の上に高血圧ですので前の家だったらヒートショックになりそうでしたが、もうその心配もしていません。暖かいのでコタツも不要になり処分しました(笑)。

実家に居た頃は家の中で縮こまっていた母も、今の家の中では部屋の中で活動的に過ごしています。

 

ガラリの中にECO床暖本体を設置した事例(右手前)
 

―――2021年の夏はどうでしたか?

ジメッと暑い夏も、家の中の空気はカラッと涼しくて快適でしたね。

 

―――1年間使ってみてメンテナンスはいかがですか?

メンテナンスといえば、毎週ECO床暖のフィルターのホコリを掃除機でとっているだけです。

 

二階は通常使わないので実家にあったエアコンを設置しているんですが、エアコンは高い位置のフィルター、エアコン周りの掃除もありますし、室外機もありますよね。雪が積もった2021年は室外機の周りの雪が大変でした(苦笑)。

ECO床暖の室外機は軒下に設置されているので積雪時も心配ありませんでした。

 

―――ECO床暖を導入するか悩んでいる方へメッセージをお願いします。

正直、ECO床暖を導入しない手はないと思います(笑)。

光熱費を心配されている方もいらっしゃると思いますが、2021年の冬は想像した金額の半額でした!

電力会社の違いもあると思いますが、東京の2LDKのマンションに住んでいた時と比べて、電気代が半額だったんです。

全館空調だと温度調節はもちろん。風もやさしく足元から暖まります。健康的にもいいと思うんですよ。本当にECO床暖はおすすめです!

 

家族4人で暮らされるN様

外気に影響されやすい窓際にECO床暖の吹き出し口設置した事例(左側)
 

セキホームで家を建てられた4人家族のN様家族にインタビューしました。

 

―――セキホームの家に住んでどのくらい経ちましたか?

2020年の12月に家を建てました。住んでちょうど1年になります。

 

―――ちょうど冬と夏を過ごされたんですね。以前はどんな場所にお住まいに?

以前は4人でメゾネットタイプのアパートに住んでいました。

 

―――2020年の冬はどう過ごされましたか?

大雪でしたが、玄関に入った瞬間からほんわか暖かくて快適でしたね。家の中のどこに居ても暖かいんですよ。

どの部屋に行くのも暖かくて活動的にどの部屋にも行けました。一番良かったのは風呂場の脱衣室でしょうか。毎日のお風呂がとても快適でした。子供たちが風邪をひく心配もしなくてよくて楽です。

 

階段下ガラリ内にECO床暖本体を設置した事例(左下)
 

―――寒い冬の朝はどうでしたか?

前の家では暖房をつけて暖まってからでないと活動できませんでした。

今は家全体がほどよく暖かいので身体がすぐに動きます。サッと朝の準備に取りかかれますね。

リビングの窓が大きいので、窓からの冷気で部屋が温まるか不安でしたが、問題なく快適に過ごせました。

 

―――2021年の夏はどうでしたか?

私は冬場より、夏場の方が特にECO床暖の良さを実感しました。

ECO床暖を使用しながらサーキュレーターを回しています。サラッとした空気になるので、富山のジメッとしたまとわりつくような暑さが軽減され、とても快適でした!

大きい窓から差し込む日差しで、リビング中が暑くならないか不安でしたが、こちらも全く気になりませんでした。

 

―――コスト面はどうでしたか?

電気代がほとんど掛からなくなってビックリしました!

以前はガスと電気を使っていましたがオール電化になりどうなんだろうなと思っていたんですよ。

ただ実際住んでみるとアパートより、全体の光熱費が減っていて本当に驚きました。

 

―――メンテナンスはいかがですか?

週に一回フィルターを外して掃除機をかけるだけです。簡単です。エアコンの掃除ほど手間がかからず、楽ですね。

 

―――エコ床暖を導入するか悩んでいる方へメッセージをお願いします。

この1年住んでみてこのECO床暖は本当に最高でした。

コスト面でエアコンか床暖で悩んでいる方はぜひ導入してください。ランニングコストを考えれば、コストパフォーマンス的にもおすすめできます!

 

まとめ

セキホームでご契約頂いたH様とN様の二家族のインタビューをご紹介いたしました。

インタビューの中で感じたポイントは、夏は涼しく冬は暖かいECO床暖の家は快適だということです。デザイン性も大切ですが、過ごしやすい家づくりが何より大事だとセキホームは考えています。

具体的なイメージや希望がなくても、夢のマイホームの完成は難しくありません。モデルハウスの展示場や完成見学会へ足を運んで頂くことで、より理想的な家づくりのイメージが浮かびやすくなるでしょう。

セキホームでは責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートしますので、お気軽にお声がけくださいね。

 

図面作成からお見積りまで無料で行っていますので、家づくりのご予算に関するご相談も承ることが可能です。「家づくりの方法が分からない、家づくりまでいまいち踏み出せない」という方はぜひお声掛け下さい。

セキホームの経験と実績であなたの思いを形に変えます。

お問い合わせはコチラから

補助金チェックシートはコチラからダウンロード!
今回はこの記事を読んでくださった皆さんに富山県で使える助成金をまとめた「富山の助成金チェックシート」をプレゼント!

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-371-017
電話受付時間8:00〜18:00(水・木定休)